読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマ子とハナ子

2016年8月にウエールズに引っ越し。新しい生活の始まり。色々なことがありすぎてなのか記憶力が落ちてきているのか、朝になるとすっかりリセット。いいのかなぁ、、、 ボケ防止のためのいろいろ覚書。

イギリスの伝統的なプディングらしいけど、、、思わず赤面

今日は早出勤務。比較的穏やかに時間が過ぎたけれど、

朝・昼食時ころはやはりバタバタしてしまう。

 

好き嫌いがはっきりしてる人もいて私はこうだ、私はあーだと注文がある。

ま、慣れて来たけれど。。残さず美味しそうに食べてくれる人がいると心が救われる。

 

昼がメインなので食後のデザートもケーキ等といったちょっと私的にはヘビーなものが多いけれど、糖尿の人もいるので砂糖控えめでおいしい。

 

「今日のデザートは何?」と聞かれて「今日はSpotted Dick with Custardです」と答えるものの、耳が遠いのと私の発音が悪いのも手伝って何度も聞き返される。

知らず知らずだんだんと声が大きくなり「Spotted Dick」「Spotted Dick!」と繰り返している間にはたと周りの視線を感じた。

調理場の若い男の子が笑ってるのをみてあれぇーーーーまぁーーー

そういえば「Dick」って男性の何のことをいうスラングだ。 しっかり調べたことはないけれど、何とはなしに頭のどこかに記憶されていた。

私は大声で「○んこ」「○んこ!」って叫んでた。

久しぶりの赤面だ。。。。。

家で調べると Spotted Dickってイギリスの伝統的なプディングらしい。。。

 

そしたらなんでまたDickがそんなことを現すスラングになったのかを調べてみると

Richardの愛称から始まり、Richardが男性を示すようになり(日本で言うと{太郎}みたいなものらしい。。)、愛称であるDickがそうなったようだ。

 

Spotted とDickが一体どんなDick何だろう、、、と脳裏から離れない。。。