読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマ子とハナ子

2016年8月にウエールズに引っ越し。新しい生活の始まり。色々なことがありすぎてなのか記憶力が落ちてきているのか、朝になるとすっかりリセット。いいのかなぁ、、、 ボケ防止のためのいろいろ覚書。

納豆作り

待ちに待った納豆作りをしました。

 

今までにも何度か挑戦してみたけれど、大豆がもう一歩足らずという硬さで

出来上がりが今一つ。保温も試行錯誤を重ねて夏は自動車の中に置いてみたり(暑すぎ??) これ一つが原因というより、大豆の柔らかさ、保温それぞれが微妙に足らずだった。

 

さて、念願のシリット圧力鍋がきたし、買いだめしてたオーガニックの大豆も山盛りあるし、寒くなったから電気毛布を出してもいいし、、、、条件がそろってきたかなぁー

 

大豆を朝から水につけ、半日。待ち切れず実行。 

圧力鍋にざるにいれた大豆をいれ、水をひたひたに。1にセット。火にかけてからハナ子の髪を乾かしたりしてたらあっという間に沸騰してて、とりあえず30分くらいかな、、、と30分待ち。 あっ、行けない。納豆菌を準備してなかった。

慌てて小さな小瓶に水20㏄入れてレンジでチン。それを冷まして納豆菌投入。

あっ、混ぜるスプーンと容器も殺菌するらしい。 スプーンはお湯を沸かして適当に殺菌。タッパーもレンジでチン。

 

30分を待たずに火を消して圧が下がるまで自然に待つこと数分。甘い大豆の香がもうしている。 開けて一粒口にしてみると、、、な、なんとまぁーーーー 柔らかい。

興奮。

タッパーに3重にならない程度に大豆を入れて、納豆菌を入れてスプーンで混ぜる。

ここで興奮しすぎて焦ったことが一つ。納豆菌はしっかり溶けてないまま投入してしまった。大丈夫だろうか。。。

電気毛布が待つベットへ持っていき大事に寝かす。 明日また会おう。

 

しくじったとしたら、納豆菌が十分に溶けていなかったところかな。。。。