読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマ子とハナ子

2016年8月にウエールズに引っ越し。新しい生活の始まり。色々なことがありすぎてなのか記憶力が落ちてきているのか、朝になるとすっかりリセット。いいのかなぁ、、、 ボケ防止のためのいろいろ覚書。

あきらめろっていうことかな?? 

時はさかのぼること半年前、私は運転中スピィードを取り締まっているらしいヴァンを横切りながら法廷速度よりも8マイルオーバーして走りすぎてしまった。

ここはちょくちょく取り締まってるのを知ってるのにも関わらず、案の定目の当たりにしたとたん、体がフローズンしてしまい、さーっとさーっと横切った。

取り締まってた警官もさぞかしびっくりしたことだろうと気ままに考えたりしたが、友達に話したところ、同じオーバーで100ポンドほどの罰金を取られたというのだ。。。。。。。。。。。 それは2-3年前。早速調べてみると、今では150くらいとられるのかな、、、と予測。ちょっとしたことなのに。。。いつもなら減速するのに、、、、、 悔しい!!

 

ところが待てど待てども通知は来ず。。。でも3か月くらいかかることも在るという。忘れたころにやってくる。いやだぁー

 

時は過ぎた。今回万が一ま逃れたら、圧力鍋を買いたかった。 色々検索するとセラミック製があるという。 我が家はアレルギー家系。ハナ子も喘息と手足関節にアトピー性かとどうかはわからないけど皮膚炎を持ってる。 セラミックはその点、安心らしい。けれど、高い。 高い。高い。うーーーーん。と考えることしばし。

これといった結婚家具等も揃えず今に至ってることを考えたら、長く使えて、もしかしたらハナ子が嫁ぐときに持たせてやれたら、、(新しいの買ってやれよって話だけどね^^)なんて正当化して、思い切ってアマゾンから購入したのはもう1か月以上も前だと思う。

はじめは黄色の4.5Lと3.0Lのセット。 なかのコーティングがはがれてる箇所があっての返品。

2度目は緑で同じ容量のセット。 うん?? 圧を調整するレバーが動かない。問い合わせに手こずる。ドイツ会社だったのでメールでやり取り。返品するのに自分で業者を見つけねばならず。。。これには参った。

3度目は黒で6.5Lと3.0Lだったかのセット。これはアマゾンが窓口になってる。またしても、レバーが動かない。 本来こういうもので、何かしないといけないのかな?と疑問に思い、YOUTUBEを見たり、挙句には直接Silitへ問い合わせ。そして、返品となった。アマゾンの返品は簡単だった。これには助かったけど、、、

一体どうなってるの?? こうして購入意欲は減退してしまった。